« 君とスイッチと僕 | トップページ | せんぷうき! »

スチームミルクとシュルレアリスム

Img_1007

だいぶ前のこと。

シュルレアリスム展へ行ってきました。

たっぷり見た。
彼らの人生はいつも静かで、刺激的で、不思議な感じ。
芸術の根底には同じものが流れている。

彼らの突き詰めたかったことはよく分かるのです。

見終わって、外のカフェでひとやすみ。
リサとガスパールのラズベリーなんとか、おいしかった!

キャンバスもいいけど、何気ないスチームミルクの絵も素敵だよね。
味とともに消えてしまうのがなんとも美しい。

いい美術館だったな。

 
 
 

|

« 君とスイッチと僕 | トップページ | せんぷうき! »

コメント

ま さん

こんにちはー。
行ったのは国立新美術館でした。5月上旬までやっていた展示です。(記事アップに大分時間差があります、、、)

特に問題ないと思ったので公開しちゃいましたが、気になるようだったらコメントくださいね。

東京駅のところは行ったことないです。今度寄ってみようかな。


余談ですが、美術館ってどこも名前が似すぎていて、いつまでたっても覚えられません。。

投稿: slow tempo | 2011年7月31日 (日) 02:31

こんばんは。
ちょっと食いつかせて下さい。
その行かれたところとは東京駅北口にある三菱○号美術館ではないでしょうか。
以前、多くの作家が参加する美術展に行った折、妙に頭の片隅にのこる作品がありまして、
それはカンディンスキーの作でした。
(多分、なんとかの習作という題名)
「シュルレアリスムって、何さ?」のー、延長線上にて訪れてみたのですが、時代背景や作品ができあがるまでの流れが掴めて
面白かったです。

えと、UP向きの内容ではないので
目を通して戴けたら、削除なさって下さい。

投稿: ま | 2011年7月16日 (土) 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168087/40831523

この記事へのトラックバック一覧です: スチームミルクとシュルレアリスム:

« 君とスイッチと僕 | トップページ | せんぷうき! »